元大手メーカー採用担当の就活ブログ

採用担当者ならではの”使える就活アドバイス”を紹介します

【3月1日就活解禁!】 すでに内定獲得者多数!?

f:id:syuukatsu-advice:20190301163333j:plain
本日2019年3月1日、20卒の就活がスタートしました。
とはいえ、3月1日以前から何かしらの就活活動は行っていた、という人がほとんどでしょう。

リクルートの調査によると、

2月1日の時点ですでに5.8%の就活生が内定を獲得しています。

また、インターンシップの乱立により、就活生に対して3月前からアプローチを行っている企業も非常に多くなっています。

また、就活ツールについても多様化しており、様々な便利ツール、サイト、アプリなども多く、就活の多様化も進んでいます。
【過去記事参照】www.saiyoyo.com




3月1日から就活スタート!
とは謳っていますが、企業と学生の動きはそれ以前から活発になっています。


経団連に加盟している企業は3月1日からリクナビやマイナビ、自社の採用HPから採用情報を解禁しています。

採用情報解禁から選考開始までの期間に余裕があった時期では、企業も就活生も余裕をもっていたのですが、今はそうではありません。

企業側は、なるべく早く優秀な人を確保するために早い者勝ちの選考スケジュールを組みます。
【選考スケジュールの決め方は過去記事参照】https://www.saiyoyo.com/entry/2019/02/13/%E3%80%90%E9%81%B8%E8%80%83%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9Fwww.saiyoyo.com




3月中にはESの締め切り日が設けられ、早ければ選考も3月には行われるでしょう。
つまり、3月時点ですでにある程度志望業界・企業を選定していなければ流れに乗り遅れる可能性が非常に高くなっています。

就活生は、志望する企業の
・会社説明会の予約
・ESの締め切り日
・選考日程の確保

などを早めに済ませて、スケジュールの管理を行うことがマストです。

就活生の皆さんはこれから、スケジュール管理に自己分析、企業研究と多忙な日々が続きますが、体調管理に十分注意してください。

就活はとても大変ですが、将来後悔しない企業に就職できることを願っています。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ